1. HOME
  2. 製品
  3. AD Analytics

よくあるご質問

Q:AD Analyticsに含まれるものは何ですか?
A:MSIP上で動作する一連のアイコン、分析テンプレートと、初期支援などを行うための特別サポートです。

Q:VMSとは何が違うのでしょうか?
A:AD Analyticsでは、既に分析のフローがテンプレートとして構築済みです。
ご自身のデータを結合することで結果を素早く出す仕組みができます。また、VMSにはない、時系列データ特有のデータ加工アイコン、特徴量抽出アイコン、分析アイコンが搭載済みです。

Q:異常検知を含めた、製造データ分析を検討していますが、一度に検査を行った結果など、時系列要素のないデータです。AD Analyticsで分析可能でしょうか?
A:AD Analyticsでは分析対象が順番や間隔を持つデータです。そのため、その特長が活かしきれないことがあるかもしれません。ただ、特徴量選択、モデル学習、評価 の流れでアイコンを活用し、結果を得ることは可能です。

Q:サービスには特別サポートが含まれるとのことですが、その内容を教えてください
A:お客様の異常検知分析がスムーズに動き出すよう、テンプレートとは異なるデータ形式やデータ固有の前処理のご相談等、初期導入支援などを行います。また、より精度を高めるためにどうすればよいか?等、その分析で生じた疑問などにお答えします。

Q:納得がいく結果が出せるようになった場合、実際に現場で異常の予測を行いたいということがあると思いますが、可能でしょうか?
A:AD AnalyticsのベースとなるMSIPには様々な形で外部呼出しを可能にする仕組みを持ちますので、それらを利用することにより、可能です。詳しくはご相談ください。

Q:価格を教えてください
A:価格については、 こちら よりお問い合わせください

お問い合わせ

お申し込み・お問い合わせは、こちらの 「お問い合わせフォーム」 からお気軽にお問合せください。

※お問い合わせ内容欄に「AD Analytics / 問い合わせ」とご記入いただきますとスムーズです。


株式会社 NTTデータ数理システム 営業部

お問い合わせフォームは、当社が契約する 株式会社パイプドビッツ情報管理システム「スパイラル」のページへリンクします。