1. HOME
  2. 製品
  3. AD Analytics

NTTデータ数理システムが考える異常検知

異常検知とは、正常時と異なる挙動を「異常」と定義し、異常を見つける技術のことです。
その技術は、設備保守、製造ライン、社会インフラなど様々な分野で既に活用されています。 この背景には、データサイエンスや機械学習技術の発展があります。NTTデータ数理システムでは、 20年以上に渡りこのようなデータサイエンスや機械学習技術を用いたソフトウェアを開発してきました。 これらのソフトウェアは既に多くのユーザー様にご利用をいただいています。 また当社では、異常検知を始めとした、データ分析の受託やコンサルティングを業務として続けてきました。 先進の技術と経験を持つ、NTTデータ数理システムの技術が活かされているのが、異常検知分析ツール【AD Analytics / エーディーアナリティクス】です。

お問い合わせ

お申し込み・お問い合わせは、こちらの 「お問い合わせフォーム」 からお気軽にお問合せください。

※お問い合わせ内容欄に「AD Analytics / 問い合わせ」とご記入いただきますとスムーズです。


株式会社 NTTデータ数理システム 営業部

お問い合わせフォームは、当社が契約する 株式会社パイプドビッツ情報管理システム「スパイラル」のページへリンクします。