1. HOME
  2. 製品
  3. AD Analytics

AD Analytics/エーディーアナリティクス について

センサで取得したデータから、機械学習の手法によりモデリングを行う。 学習結果がより精度良くなるように学習を続け、新たなデータからの予測を行う。 この一連の流れを対話的な操作で行うための異常検知分析ツールがAD Analytics/エーディーアナリティクス です。
PythonやRなどのプログラミング言語を用いる場合には、データ読み込み、加工、モデル作成、 評価、予測それぞれにプログラムが必要でした。
また、Visual Mining Studioなどの機械学習手法をアイコンとして搭載している分析ソフトウェアでは、 プログラミングは不要ですが、データ加工のノウハウ、精度を上げるための知識や経験はユーザー側に求められていました。
AD Analyticsでは、これらのノウハウや経験、また最新の分析手法を、経験豊富なNTTデータ数理システムの技術者がアイコン、テンプレートとして搭載、 ユーザー側に分析のための特殊な知識などを求めず、簡潔な操作により、狙った分析ができるように設計されています。

AD AnalyticsはNTTデータ数理システムのデータ分析プラットフォームMSIP上で動作します。 そのため、AD Analyticsの機能だけでなく、MSIPが持つデータ処理、可視化機能や、Visual Mining Studioの分析機能も活用することが可能になります(※)。

(※)Visual Mining Studioの利用が可能になるのは2021年秋を予定しています。また別途ライセンスが必要です。

また、ソリューションには、AD Analyticsと、お客様のデータで分析ができるようにするための初期導入支援やコンサルティングを行う特別サポートが含まれます。 コンサルティングメニューや回数の追加も可能です。

対象となる方

  • 製造業で品質管理などに携わっている方
  • 大量の時系列データを分析する必要がある方

基本的に、分析対象は時系列要素を持ったデータです(時間や順番を持つデータ)。
等間隔で取得された時系列データ以外に、ログデータなど、発生間隔がランダムなデータを扱うこともできます。
また、教師となる値(たとえば、故障などの状態を表す値や、判定をするための数値データなど。 必ずしも時系列データである必要はありません)がある場合は、「教師あり学習」による判別モデルの作成が可能です。
このようなデータがない場合は「異常値の検出」や「状態把握ができる特徴量の抽出」が分析の中心となります。

ソリューションに含まれるもの

AD Analyticsライセンスと、初期導入支援、コンサルティングなどを行う特別サポート最大40時間が含まれます。

特長

  • データ加工:時系列データを分析するために必要なデータ加工のためのアイコンが搭載されています
  • 特徴量抽出:大量の項目からなる時系列データからの特徴量抽出するためのアイコンが搭載されています
  • 分析:精度を上げるために欠かせない,様々な分析アイコンが搭載済みです
  • 評価,予測:精度を高めるために欠かせない,評価アイコン,また,未知のデータから予測を行うための予測のためのアイコンが搭載されています
  • これらのアイコンを用いて、データ読み込み、加工、分析、予測までを行うテンプレートが用意されています
  • テンプレート内では、最適な分析パラメータを選択するための自動探索機能が組み込まれています

お問い合わせ

お申し込み・お問い合わせは、こちらの 「お問い合わせフォーム」 からお気軽にお問合せください。

※お問い合わせ内容欄に「AD Analytics / 問い合わせ」とご記入いただきますとスムーズです。


株式会社 NTTデータ数理システム 営業部

お問い合わせフォームは、当社が契約する 株式会社パイプドビッツ情報管理システム「スパイラル」のページへリンクします。