特徴

ベイジアンネットワークとは

いくつかの変数については値が分かっている時に、値の分かっていない変数がある特定の値をとる確率を計算したい。

これによって、もっとも可能性の高い変数の値を推定したり、全ての可能性を考慮して各値が取る確率で平均した意志決定を行うことが出来る。

この確率推論を実行するために、複数の確率変数の間の定性的な依存関係をグラフ構造によって表し、その間の定量的な関係を条件付き確率で表したモデルがベイジアンネットです。

BAYONETについて

ベイジアンネットを各種の問題に適用するためには、適切なベイジアンネットモデルを構築する必要があります。従来のベイジアンネットソフトウェアは確率推論部分の実装が中心で、利用者がベイジアンネットを構築するのは容易ではありませんでした。

BAYONETは次の4つの機能によりベイジアンネットのモデル構築から確率推論までを強力にサポートします。

  • ベイジアンネットの自動構築
  • 確率推論機能
  • ベイジアンネットの検証機能
  • ネットワーク図の自動配置と編集機能

BAYONETの主な特徴

従来の処理系にはない、次のような特徴があります。

  • GUI上で簡単かつ対話的にモデルを構築
  • マルチスレッド対応で構造学習を高速に実行
  • データベースと連携(大量データの扱い容易)
  • LoopyBP法、サンプリング法による確率推論実行
  • Excelアドインで大量の推論もまとめて実行

応用分野

不確実性を含む対象のモデリングとそれを使った予測

  • 医療・故障診断(エキスパートシステム)
  • プランニング・制御(ロボティクス・対話)
  • 確率的言語モデル(音声認識、文字認識)
  • ユーザモデリング(AIシステム)
  • データマイニング(遺伝子情報処理など)

動作環境

対応OS
Windows VISTA・7・8.1・10
Windows Server 2008・2012
(32bit・64bit)
※その他の機種に関してはお問い合せください
スペック
CPU: 1GHz以上 (推奨2GHz 以上)
メモリ: 1GB以上 (推奨2GB以上)
HDD: 100MB 以上