1. HOME
  2. 製品
  3. EDA/MEMS
  4. LiCRSIM

LiCRSIM

LiCRSIM》は大規模寄生インダクタンスを含む回路をSPICEと同精度で約数百倍高速に解析可能なシミュレータです。

特徴

- SPICE準拠の入力フォーマット

  • 入力フォーマットには一般的なSPICEのネットリストの記述に対応

- 独自の高速化手法と大規模回路への対応

  • 2,000万以上の変数に対応した実績(64bitモード時)
  • 独自のソルバによる高速な求解
  • 電流変数除去方式によるインダクタンス、独立電圧源に関する実装方式の改良

- 寄生素子サセプタンスの導入

  • インダクタンスに関して、その逆行列を計算することで高速・安定して解析が可能

- SPICEでは解けない素子ネットワークにも対応

  • 回路として正常でないネットワークを自動的に削除
  • DCパスエラーになるようなノードも独自手法により解析可能

適用例

LiCRSIMでの電源ノイズシミュレーション例

動作環境

Linux、Windows

お問い合わせ/資料請求
株式会社NTTデータ数理システム《EDA》担当
E-mail eda-info@msi.co.jp
TEL. 03-3358-6681
FAX. 03-3358-1727