1. HOME
  2. 製品
  3. EDA/MEMS
  4. MEMSpice

MEMSpice

部品ベースの連成解析ツール

エディタ上で基本部品を自由に組み合わせて機構部を作成した後、制御電子回路と 結合してデバイス全体の挙動を解析できます。デバイス設計で重要な Q 値の算出など、機構部だけの特性解析も可能です。部品ベースの為、設計パラメータの値を振ったパラメトリックな設計に最適です。その他の特長はこちらをご覧ください。

「機械部の特性評価」から「回路との密連携系の解析まで」

MEMSpiceは、アクチュエータやセンサなど種々のMEMSデバイスに適用可能です。特に、FEM解析では難しい機構部の動的な解析や自励発振デバイスのようなフィードバック系の解析において、MEMSpiceの威力が発揮されます。このような例を含めた様々な解析事例はこちらをご覧ください。  

お問い合わせ・資料のご請求
株式会社NTTデータ数理システム MEMS担当
E-mail mems-info@msi.co.jp
TEL. 03-3358-1701(9:30~17:30)
FAX. 03-3358-1727