トップ > 導入事例

最適化導入事例

※ 所属・役職・社名等はインタビュー当時のものとなります。

澪標アナリティクス株式会社様

澪標アナリティクス株式会社様 機械学習と「最適化」により、新レコメンデーションエンジンを開発 澪標アナリティクス株式会社様

最先端の学術知識に基づくコンサルティングサービスを展開している澪標アナリティクスでは、これまで実用例のなかった人材ビジネス用レコメンデーションエンジン開発を、機械学習と最適化パッケージ「Numerical Optimizer」により成功させた。

>>記事を読む。

株式会社 TMJ 様

株式会社 TMJ 様 オペレーター 300 人の勤務シフト作成を「最適化」の視点で革新 株式会社 TMJ 様

コールセンター業務など BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)サービスを展開する TMJ では、最新の IT テクノロジーを積極的に導入し、顧客の競争力を高めるサービス提供を目指している。 その一環として Numerical Optimizer による架電システムを構築。 さらに 300 人にも及ぶオペレーターの勤務シフト作成システムも構築、運用している。

>>記事を読む。

ネットロック株式会社様

ネットロック株式会社様 物流スケジュールまで見通した最適化で 94% の積載率を達成 ネットロック株式会社様

全国共同物流網の構築など、物流の改革と革新に取り組んでいるネットロック。 コンテナなどへの貨物積載率を向上させる積付け最適化計算システム「バンニングマスター」を提供してきた。 2012 年からそのシステムの中核ともいえるアルゴリズムに Numerical Optimizer を採用、さらなる進化を遂げている。

>>記事を読む。

東京ガス株式会社様

東京ガス株式会社様 エネルギー設備の最適運用・最適設計プログラム「オプトパス®」 東京ガス株式会社様

東京ガス 営業イノベーションプロジェクト部では、地域冷暖房やビルなどに設置されているエネルギー設備をコストや省 CO2 面で最適運用するためのプログラム「オプトパス®」を開発した。 Numerical Optimizer を分析エンジンとして、1 年間を通したエネルギーコストを最小化する画期的なプログラムだ。

>>記事を読む。

株式会社りそな銀行様

株式会社りそな銀行様 研究にも実務にも。幅広いクオンツ分析に活用 株式会社りそな銀行様

金融工学理論を駆使した定量的な分析を日々行っているクオンツ・アナリスト。 りそな銀行のアナリストたちはポートフォリオのモデル作成に加え、実際の運用にも携わる。 そんな一歩先を行く彼らは、プログラムをカスタマイズしやすいオプティマイザーを用いることで、 自分たちの強みを存分に生かしている。

>>記事を読む。

株式会社時事通信社様

株式会社時事通信社様 CS進出ナンバー計算システムを開発 株式会社時事通信社様

時事通信社は、プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)進出まで何勝が必要かを示す数字 (CS進出ナンバー)を算出する「CS進出ナンバー計算システム」を開発・導入している。 算出結果が正確、計算速度が速い、操作性のいいインタフェースで誰でも使える。 三拍子そろったシステムが、野球シーズンの盛り上がりを裏で支えている。

>>記事を読む。

ソネット・メディア・ネットワークス株式会社様

ソネット・メディア・ネットワークス株式会社様 RTB にも対応する広告配信の割り当てシステムを開発 ソネット・メディア・ネットワークス株式会社様

RTB(リアルタイムビッティング)といった新しい広告取引形態の登場など、配信テクノ ロジーの進化が著しいインターネット広告業界。データ量がますます増える中、分析と アクションのさらなるスピードアップが求められている。これに対応してソネット・メディア・ ネットワークスは広告配信の割り当てシステムを改編。費用対効果の向上と業務効率化 を実現している。

>>記事を読む。

株式会社カネカ様

株式会社カネカ様 食用油脂配送 配車計画システム 株式会社カネカ様

カネカの高砂工業所では、2005年に「食用油脂配送 配車計画システム」を 開発し、業務効率化を促進した。その後、状況の変化に合わせてプログラム を改編することで、今も毎日の業務に不可欠なシステムであり続けている。「き ちんとメンテし、使われる仕組みに」との考えのもと、数理計画法を活用した 取り組みは、全社へと広がっている。

>>記事を読む。

大阪ガス株式会社様

大阪ガス株式会社様 当直シフト編成ツールを開発・導入 大阪ガス株式会社様

社内向けに開発した緊急出動スタッフの当直シフト編成ツールが、実務で大活躍して いる。シフトの対象となるスタッフの人数が多く、また編成ルールが複雑なため、以前 は1カ月分の予定を組むのに1週間を要していた。しかし編成ツール導入後は作業時 間がわずか4時間に。出てきた結果の精度も高く、業務効率化に大きく貢献している。

>>記事を読む。

社団法人日本将棋連盟様

社団法人日本将棋連盟様 関東奨励会における対戦表自動作成システム 社団法人日本将棋連盟様

日本将棋連盟の関東奨励会では奨励会員同士の対戦表を作成するのに、「関東奨励会 における対戦表自動作成システム」を開発・導入している。複雑な考慮条件をクリアし ながらも、瞬時の計算が可能で、これまで1日2時間半かかっていた作業が、ほぼゼロに なり、関東奨励会では時間の効率化が大きく進んだ。

>>記事を読む。

株式会社ビデオリサーチ様

株式会社ビデオリサーチ様 汎用的データフュージョンシステム 広告出稿量最適配分システム 株式会社ビデオリサーチ様

ビデオリサーチでは、2種類の異なる調査データを1つに融合(フュージョン)する「汎 用的データフュージョンシステム」を数理システムとともに開発。調査データの種類を 問わずにフュージョンでき、データの高付加価値化を実現する。また同社は「広告出稿 量最適配分」の研究用システムの開発にも、数理システムとともに取り組んでいる。

>>記事を読む。

東京大学・千葉大学貞広先生

東京大学・千葉大学貞広先生 公立小中学校再配置計画立案支援システム 東京大学・千葉大学貞広先生

「公立小中学校再配置計画立案支援システム」は、学校の統廃合など自治体における 学校再配置計画を支援するシステムである。最大の特長は、現場の要請を踏まえて、 最適化の観点を利用しながら複数の適正な配置案を導出すること。導出した複数の 配置案を地図上で比較できる点も、ユーザが利用しやすい点となっている。

>>記事を読む。