トップ > Numerical Optimizer 学生研究奨励賞

Numerical Optimizer 学生研究奨励賞

Numerical Optimizer 学生研究奨励賞とは

Numerical Optimizer 学生研究奨励賞は、Numerical Optimizer を用いた学生の学術研究の支援・啓蒙および発表の場の提供を目的とした制度で、2016 年度より開始いたしました。

受賞研究は、毎年行われる「数理システムユーザーコンファレンス」にて、ポスターセッション形式で発表されます。

募集要項

2016 年度募集要項詳細はこちら

* 2016 年度のエントリーの受付は終了いたしました(2017 年度も開催する予定でございます)。

2016 年度学生研究奨励賞

機会コストを考慮した指値板最適執行戦略

大久保 友博 様(慶應義塾大学大学院)

(受賞者より)
この度は、2016 年度学生研究奨励賞に選出頂き、ありがとうございました。本研究では、最適執行戦略の導出に際し、Numerical Optimizer を使用させて頂きました。今後も研究室一同、有意義な研究を行えるよう精進していこうと思います。

制約条件が厳しい時間割編成問題における制約条件の緩和とその評価

柿本 陽平 様(長岡技術科学大学大学院)

(受賞者より)
この度は学生研究奨励賞をいただき、誠にありがとうございます。Numerical Optimizer はモデルの記述が容易であり、やりたいと思ったことがすぐに実現できるため、研究を円滑に進めることができました。今回このような機会をくださった株式会社 NTT データ数理システムの皆様、また熱心にご指導くださった先生方に感謝申し上げます。

北海道における風力・太陽光発電の大量導入に向けた変動対策技術の効果と長期導入シナリオ解析

高橋 尚也 様(北海道大学大学院)

(受賞者より)
この度は、学生研究奨励賞に選出していただき、誠にありがとうございます。今回の受賞を励みに、より一層努力し研究に取り組んでいきたいと思います。このような貴重な機会をくださった NTT データ数理システムの皆様、また、ご指導くださった先生方に感謝申し上げます。

地域内の FCV 推定分布に基づく水素ステーション配置最適化検討とコスト分析

諏訪部 悠太 様(筑波大学大学院)

(受賞者より)
この度は Numerical Optimizer 学生研究奨励賞に選出していただきまして、誠に有難うございます。本研究は Numerical Optimizer を用いることで FCV の普及に欠かせない水素ステーションの整備計画の最適化分析を行うことが出来ました。このような機会を頂きました株式会社 NTT データ数理システムの皆様と、ご指導頂いた先生方に御礼申し上げます。