トップ > S4 Simulation System 学生研究奨励賞

学生奨励賞

S4 Simulation System 学生研究奨励賞は、S4 Simulation System を用いた学生の学術研究の支援・啓蒙および発表の場の提供を目的とした制度で、 2014年度より開始されました。受賞研究は、毎年行われる「数理システムユーザーコンファレンス」にて、ポスターセッション形式で発表されます。

2017年度募集要項詳細はこちら

過去のS4 Simulation System学生研究奨励賞は以下の通りです。

2016年度学生研究奨励賞

閉鎖型待ち行列ネットワークの最適拠点配置への適用とシミュレーションとの連携

鈴木 宏 様/池田 清花 様
( 静岡理工科大学 総合情報学部 コンピュータシステム学科 水野研究室 )

( 授賞者より )
この度は、学生研究奨励賞をいただき誠にありがとうございます。S-Quattro のシミュレーションによって多くのデータを得ることが出来ました。 ご指導、そして、ご協力頂いた皆様方に心より感謝を申し上げます。

2014年度学生研究奨励賞

犯罪エージェントモデルを用いた警備計画のシナリオ分析

蜂谷 悠希 様
( 早稲田大学大学院 創造理工学研究科 経営システム工学専攻 高橋研究室 )

( 授賞者より )
この度は S-Quattro 学生研究奨励賞を頂き、大変ありがたく存じます。本研究では、ゲーム理論の均衡解を用いた警備計画の評価を行う Agent Based Social Simulation を扱っています。S-Quattro を用いることにより、Simulation を視覚的に観察することが可能になり、 動的な分析を行う事ができるようになりました。研究を行うにあたりご協力いただいたNTTデータ数理システムの皆様に深く御礼申し上げます。

自転車共同利用システムにおける自転車管理方法の最適化

古城 翔麻 様
( 慶応義塾大学 理工学研究科 栗田研究室 )

( 授賞者より )
この度は S-Quattro 学生研究奨励賞佳作という光栄な賞に選出して頂き、誠にありがとうございます。 本研究は、S-Quattro を利用することによって、自転車共同利用システムでのランダムに発生する利用者と自転車の台数変化を現実に近い形で再現することができました。 審査・評価をしてくださった関係各部の方々、また、日頃ご指導頂いている方々に深く御礼申し上げます。