HPC/GPU

お手持ちの数値計算ソフトウェアのパフォーマンスに満足されていますか?
コンピュータのマルチコア化、クラスタの普及、およびクラウドサービスの展開により、従来よりも並列計算が身近なものになってきています。 また、スーパーコンピュータの利用を考えた場合も、並列計算への対応が欠かせません。 最近では、GPGPUも一般的になっています。これらの技術を元に「より早い計算」を実現するためのサポートを行っております。

OpenMP/MPI

GPU

HPC

並列計算シミュレーションフレームワーク

並列計算シミュレーションフレームワークを作成しました。これは、解析モデルの連成シミュレーションをおこなうための、ライブラリと実行モジュールのセットです。実装は、C++ + OpenMP + OpenMPI/IntelMPI です。スーパーコンピュータへの対応もしています。 また、既存プログラムのOpenMP/MPIを用いた並列化対応のご依頼や、GPGPUでの高速化などのご依頼も承っています。

GPU

行列ソルバの高速化

容量計算モジュール CARP に搭載されている疎行列反復法ソルバを GPGPU 並列化しました。 弊社で作成したCUDAカーネルコードで反復法の行列ベクトル積を既存ライブラリよりも高速化し、シングルコア版に比べて 13 倍の高速化を実現しました。
なお、上記の計算に用いた環境は、以下の通りです。

GPUアクセラレータによる疎行列ソルバの高速化

GPUアクセラレータによる疎行列ソルバの高速化