トップ > 関連情報 > 学生研究奨励賞のご案内

学生研究奨励賞のご案内

2015年度の学生研究奨励賞は終了しました。
2016年度の応募をお待ち申し上げております。(7月頃に応募要項を発表します)
2015 年度の学生研究奨励賞の結果はこちら

株式会社 NTTデータ数理システムでは、S-PLUS・Visual R Platformを利用した学生の学術研究の支援・啓蒙および発表の場の提供を目的として、学生研究奨励賞制度を2003年度より発足させました。

募集要項詳細はこちら[PDF]

2014 年度の学生研究奨励賞の結果はこちら

※7月1日よりお申込みを開始しました。

参加資格

学生研究奨励賞の内容

2015年の審査は、株式会社 NTTデータ数理システムにて行ないます。

最優秀賞(1名)

賞金 10万円

最優秀賞を授賞された方は、可能な限り2015年11月20日の数理システムユーザーコンファレンスでの口頭発表をお願い致します。 この場合、国内に限り、別途旅費の支給を致します。

優秀賞(1〜2名)

賞金 5万円

佳作(数名)

賞金 1万円

受賞された研究内容は、数理システムユーザーコンファレンスでポスターセッション形式で会場内で発表致します。 また同時に、論文集として参加者、および S-PLUS またはVisual R Platform に関係する研究者などに配布されます。

審査基準

テーマは S-PLUS または Visual R Platformを利用したデータ解析に関するものであれば、分野を問いません。また研究の独創性、専門性は審査上の高いポイントが与えられますが、 学生研究という主旨を考えて、必ずしもその必要はありません。教育的な見地から、論旨展開の一貫性や明快さ、表現の第三者に対する分かりやすさにも評価が与えられます。 また、S-PLUS(Visual R Platform)利用に関する各種の工夫にも評価が与えられます。

発表形式

15-20枚程度の用紙で、ユーザーコンファレンス会場内へのポスター展示形式を想定しています。(カラー可)

一般的には文章および図表を張り込んだ PowerPoint 等の発表を見受けられますが、来場者の方に見やすい形式であれば、特に問いません(MS-Word, PDF等)。 また、枚数はあくまでも目安で、これ以上でも構いません。
※背景色はできるだけ白色としてくださいますようお願いいたします。
※どのような形が良いか疑問があれば、ご遠慮なくお問合せください。

スケジュールおよび手続き

申込み締切  2015年 10月16日(金)午前10:00 申込みを締め切りました。

エントリ希望の方は、「2015年度 S-PLUS & Visual R Platform 学生研究奨励賞応募」と明記の上、下記の内容を src15@msi.co.jp 宛にご送付ください。
学生研究奨励賞に関する応募、提出、お問合せのメールは、事務局での分類のために 件名に必ず[S-PLUS & Visual R Platform 学生研究奨励賞]の文字を入れてください

折り返し、エントリ受付の連絡をお送りします。

発表内容提出締切  2015年10月30日(金) 午前10時

その他


応募の内容に関する質問など、各種のご相談は事務局(src15@msi.co.jp)の方で承ります。お気軽にご相談ください。