マルチメディア
データベース
データ解析システム
 
特徴
動作環境
システム適用例
コンサルティング
お問い合わせ

動画や静止画、数値データ、文書ファイルなどの
マルチメディアデータを、一括してデータベースで管理。
膨大なデータを高速に参照、解析するクライアント・サーバシステム

日常業務を強力にアシスト
◆  独自のオブジェクト指向データベース管理機能により、高速な検索と参照が可能。
◆  サーバを停止させずにメンテナンスやカスタマイズが可能。
◆  解析結果と動画などのデータを連動させた同期参照。
◆  クライアントにも解析機能を持たせ、クライアント単独での解析と参照。
◆  データベースを書き換えることなく、一時的に修正を加えたデータでの解析。
◆  Webブラウザから入力した情報と解析結果をもとに、自動的に報告書を作成してPDFファイルへ出力。
◆  サーバへのデータ自動登録機能。
◆  データと解析プログラムをCDやDVDに焼くCD/DVD作成機能。
◆  各種定義言語を利用して、利用者が独自にシステムをカスタマイズ。

他のシステムとの連携が可能
◆  ODBCによる既存RDBとの連携。
◆  CORBAインターフェースによる既存アプリケーションとの連携。
◆  XML-RPCによるFirewall越しの既存アプリケーションとの連携。
◆  Javaライブラリとの連携。
◆  統計パッケージやデータマイニングパッケージなど、既存解析パッケージとのリンク。

テラ単位のデータの一括管理と自動バックアップ
◆  お客様導入例1
  • 1テラのハードディスクに、マルチメディアデータを一括管理するデータベースを配置。
  • 独自開発のバックアッププログラムで、7テラのテープ装置へ自動バックアップ。
◆  お客様導入例2
  • ハーフテラのハードディスクに、数値データを管理するデータベースを配置。
  • SAM-FS(Sun microsystemsの登録商標)が提供する7テラ仮想ストレージと連動し、マルチメディアデータにシームレスにアクセス。
  • 独自開発のバックアッププログラムで自動バックアップ。


定義言語を利用して、
利用者が独自にシステムをカスタマイズ

利用者独自のシステムカスタマイズ
データベーススキーマの変更、解析グラフの追加や修正、Webインターフェースの変更、報告書フォーマットの変更など、定義言語を利用して利用者自身がシステムをカスタマイズできます。



■ 動作環境


■ システム適用可能例


■ コンサルティング

お気軽にご相談ください。


■ お問い合わせ

(株)NTTデータ数理システム 数理工学部
〒160-0016 東京都新宿区信濃町35 信濃町煉瓦館1階
TEL : 03-3358-1701
FAX : 03-3358-1727
e-mail :


MSI Top | Solutions | Packages | About MSI | Recruit | Site Map
Copyright 2003-2018 MATHEMATICAL SYSTEMS Inc.