1. HOME
  2. 製品
  3. Visual R Platform
  4. 統計解析ツール関連セミナー
  5. 統計解析ツール特別セミナー 2017.12.01

統計解析ツール特別セミナー

セミナー概要

医療情報分析セミナー
薬物有害事象をデータ分析する ~ PMDA データ分析事例~

医療情報に関わるデータは複雑、かつ大量のため、表計算ソフトでは処理しきれないことが多くあります。 本来、研究の目的ではなくプロセスのひとつであるところのこのようなデータ処理を効率よく行うため、 NTTデータ数理システムのデータ分析ソフト【 Visual R Platform 】をご紹介します。 データのフィルタリングや集計を行い、グラフ化、研究対象の統計処理を行います。 そのプロセスを実際に PMDA のパブリックなデータ (副作用が疑われる症例報告に関する情報) を用いてご紹介します。

このソフトウェアを利用した研究事例の紹介として、独立行政法人医薬品医療機器総合機構 (PMDA) の副作用データベース (JADER) を 利用した分析について、長崎大学病院薬剤部 副薬剤部長 室高広様にご紹介いただきます。

※ PMDA 独立行政法人医薬品医療機器総合機構様のダウンロード可能なデータについては、下記のURLをご参照ください。
http://www.pmda.go.jp/safety/info-services/drugs/adr-info/suspected-adr/0005.html

開催日時

2017 年 12 月 1 日 (金) 14:00 ~ 16:00 盛況のうちに、終了しました。

開催会場

株式会社 NTTデータ数理システム セミナールーム
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館 4F

セミナー対象者

  • 医療機関、医薬品メーカーに勤務されている方
  • 医療情報データ分析にご興味のある方
  • これから、研究で PMDA データ分析に取り組まれるご予定の方
  • 広く、煩雑なデータ処理、データ分析にご興味のある方
  • データ分析ソフトウェア Visual R PlatformVisual Mining Studio にご興味のある方

実施概要

  • 数理システムと製品の概略等紹介
  • 医療情報データ (PMDA を中心に) の分析事例のご紹介、質疑応答
  • 実際の PMDA データを用いたデモンストレーション、製品詳細の紹介

ソフトウェア操作実習はありません。データ分析ソフトウェアベンダー企業様のご参加をお断りする場合がございます。

費用

無料

お申し込み・お問い合わせ

セミナー一覧のページ よりご希望の日程のセミナーページをクリックし、表示されるページよりお申込みください。
申込みページがご使用いただけない場合は、メールの本文内に次の点をご記入のうえご送信をお願い致します。

  • タイトル:「医療情報分析セミナー(12月1日)参加希望」
  • ご氏名 ・ 貴社名 ・ ご所属 ・ ご住所
  • ご連絡先 (TEL/FAX番号 ・ E-mail アドレス)
  • お知りになったきっかけ (ホームページ/紹介/雑誌/その他)
  • ご相談希望事項
  • 当日ご自身のデータご持参の有無

折り返し E-Mail にて受講票をお送りいたします。

株式会社 NTTデータ数理システム 《 Visual R Platform 》 担当
〒160-0016
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館 1F
vrp-info@msi.co.jp
Tel :03-3358-6681 [ 直通 ]
Fax :03-3358-1727