1. HOME
  2. 製品
  3. Visual R Platform
  4. 統計解析ツール関連セミナー
  5. Visual R Platformで始める臨床統計 2020.12.17

統計解析ツール特別セミナー

セミナー概要

Visual R Platform で始める臨床統計

オープンソースプログラムRを使って、臨床統計をしたい。でもプログラムは苦手意識がある。何よりも時間がない。データは集まったが、どう扱ったらよいのか悩んでいる。そのようなお悩みがある方に、Rを用いた臨床統計で多くのドクターをサポートされている同志社大学 生命医科学部 谷岡 健資 先生に、臨床統計における、データ準備における注意点、有効な集計、可視化、検定、回帰分析とその結果の見方、利用方法を説明していただくセミナーを開催いたします。

谷岡先生のわかりやすい資料を見ながら、解説をしていただきます。
ご説明いただいた分析をVisual R Platformで実際に行います。
(トライアルライセンスにより、後日実際にお試しいただくことが可能です)

講師:
同志社大学 生命医科学部
谷岡 健資 先生

開催日時

2020 年 12 月 17 日 (木) 13:30 ~ 15:30 [申し込む]

開催会場

Webinarによる開催です。

セミナー対象者

  • 初めて臨床統計に取り組まれる方
  • Rによる臨床統計を行っているが、もう少し簡単にできないかと考えている方
  • Rを書籍やWebで学習したことがあるが、挫折したという方
  • 自分自身はRが使えるが、周りに広めることができないという方

実施概要

ご紹介する臨床統計の流れ

  • データの読み込み
  • データの型の確認と注意点
  • 量的データから質的データへ変換する
  • 箱ひげ図などによる可視化
  • 対応なしと対応ありの2標本t検定
  • カイ二乗検定とFisherの正確確率検定
  • VRPによる重回帰分析
  • 質疑応答

費用

無料

お申し込み・お問い合わせ

セミナー一覧のページ よりご希望の日程のセミナーページをクリックし、表示されるページよりお申込みください。
申込みページがご使用いただけない場合は、メールの本文内に次の点をご記入のうえご送信をお願い致します。

  • タイトル:「Visual R Platform で始める臨床統計(12月17日)参加希望」
  • ご氏名 ・ 貴社名 ・ ご所属 ・ ご住所
  • ご連絡先 (TEL/FAX番号 ・ E-mail アドレス)
  • お知りになったきっかけ (ホームページ/紹介/雑誌/その他)

折り返し E-Mail にて受講票をお送りいたします。

株式会社 NTTデータ数理システム 《 Visual R Platform 》 担当
〒160-0016
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館 1F
vrp-info@msi.co.jp
Tel :03-3358-6681 [ 直通 ]
Fax :03-3358-1727