1. HOME
  2. 製品
  3. Visual R Platform
  4. ユーザーサポート

ユーザーサポート

日頃より Visual R Platform をご利用いただき、誠にありがとうございます。

更新ツール

更新ツールのページの閲覧には、NTTデータ数理システムよりユーザ様宛にお伝えする ユーザ名 および パスワード が必要となります。

更新ツールのページへ

更新ツールをご利用いただくと、Visual R Platform を、最新の状態でご使用いただけます。
不具合の修正等がなされておりますので、定期的に上記ページをご確認いただき、更新ツールを適用されることをお勧めいたします。

テクニカルサポート

製品のご利用に関する技術的なお問い合わせに関しましては、テクニカルサポートフォームをご利用ください。

テクニカルサポートフォーム

■Visual R Platform 利用時の R のインストールについて

Visual R Platform を利用するには予め R をインストールしておく必要があります。
http://www.r-project.org/ より対応バージョンのインストーラ (R-x.y.z-win.exe1) を取得し、実行してください。

※上記Webページから R の対応バージョンが見つからない場合は、次のURLへのアクセスしていただき、対応バージョンのインストーラを取得してください。 http://cran.r-project.org/bin/windows/base/old/

【ネットワークに接続できない環境や、R のインストーラがダウンロードできない場合】
インストールメディアには R3.3.2 または、R3.2.5 のインストーラが収録されています。
Dドライブにインストールメディアがある場合、D:\VRP\RPackageOfflineInstaller\bin 以下に

  • R-3.3.2-win.exe
  • R-3.2.5-win.exe

が収録されていますので、ご利用になりたいバージョンのファイルを実行してください。インストーラが起動し、R のインストールが開始します。

サポート・コンサルティング

弊社では、R 全般のサポート、コンサルティング、R によるシステム開発を承ります。 また S/R 言語をご利用いただくためのトレーニングコースを定例開催しています。

コンサルティングやトレーニングコースに関するお問合せは、お気軽に 資料請求・お問い合わせページ よりお問合せください。

コンサルティング

R で統計解析を始めてみたいけれど、何からどのように始めればよいのかわからない方、 既存のシステムに統計ロジックを組み込みたい方など、お困りの点についてお気軽にご相談ください。 R や 同一言語体系の S-PLUS 開発・販売・受託開発・サポートにおいて長年の豊富な経験を持つNTTデータ数理システムの技術スタッフが対応致します。

※R 全般のサポートには、R 本体の不具合対応は含まれません。

トレーニングコース

弊社では、R と互換性のある S/R言語プログラミングコースを開催しています。R をこれから始めようとされている方、R の機能を知りたい方におすすめです。 お申し込みをお待ちしております。

S/R 言語プログラミングコース